ラジオDJになりたい人のブログ

名前はあんまり関係ありません

星野源に似てるところがあるなんておこがましい。ごめん。でも言いたいこと

 

 

人が好きだ

出来れば常に誰かといたい

 

寂しがりなだけかもしれないけど、僕は寂しがりだとは思ってない。人が好きなんだ。ここは曲げないぞ。

 

星野源さんも同じことを言ってた。何の本かは忘れてしまったが強く共感した。

小さい頃は人が好きゆえに嫌われるのが怖くて内向的な少年だった。年齢が上がるとともに、徐々に自分を出して行った。大学生の頃がピークだった。そのころには思うがままに人付き合いができた。

 

この部分が源さんと逆。源さんは小さい頃に周りにウザがられるほどコミュニケーションをとっていたらしい。僕は小さい頃は周りをとにかく見てた。

 

何が嫌われるのか、ウザがられるのか。

 

いわゆるTwitterのリア垢でこんなブログを始めてるやつはたぶんイタいと言われる。

自分語りはキモいと言われる。

 

それを全部理解したうえで、自分全開で自由に人付き合いをした。

 

あえてウザいことをしたり、キモいことをした。そして

「こんなんめっちゃキモいよな(笑)」

 

って自虐で突っ込めばどうにかなる

 

でも一つだけできなかったのはわがままを言うことだった。

これに関しては今でもできない。

 

唯一言ったわがままは

元カノに別れを切り出されたとき

 

「いやだ」

 

これだけだ

二回目は言えず受け入れた

 

 

 

星野源さんにあってみたい

あと、考えてみたら似てないかもって思って来た

いつか死ぬ前に一度声をかけてみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散歩のテンポwalkmanの気まぐれ

僕は散歩が好きだ。

なぜこの記事を書いているかというと数分前散歩から帰ってきたところだからだ。

歩くことが好きだし、知らない道を歩くのも好き。知っている道でも季節や天気で変える表情が好き。たまに見る猫が好き。それを追いかける小学生も、走り去っていく猫の動きも好き。

 

だいたい歩くときは斉藤和義を聴く。「歩いて帰ろう」のイントロなんてスキップしたくなるリズムだ。でも今日は大好きなマキシマムザホルモンを聴いた。たまたまシャッフルで流れてきた。

斉藤和義は朝昼に聴くと決めている。散歩はいつも朝にする。

 

流れた曲名は「包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ」

頭振りながらすごく早足になってしまう。加えて、暗い路地裏から凶器を持った男が襲い掛かってくる変人を妄想をしてしまうような曲名。でも好きな曲。

この曲を口ずさみながら小刻みに頭を揺らし早足で歩く僕はきっと変人だったのだろう。

 

最近散歩しながら聴きたいのは、少し流行りから遅れたがSuchmosだ。すこしケバケバしい街を歩きたい。

繁華街。街はきらきら、お姉ちゃんもきらきら、おっちゃんは隅でげろげろ。色んな音が混ざっているはずなのに、聴こえる音はSuchmosのみ。なんだかワクワクしますね。

 

健康にもいいよ

さんぽしよう

選ぶって体力使う。3秒で人生を決める。

喫茶店に入って、席に着き、コーヒーを頼む。席についてから注文までの時間

じつに約3秒

 

まぁ、行きつけの喫茶店でいつも頼むコーヒーなので迷うことはないんですけどね

 

 

偉そうなことをタイトルで言っております。ビジネス新書でありそうな文言ですね。

でも、実際に実践してます。何かに影響されたわけではないです。

 

 

たくさんの中から迷って悩んで選ぶのって疲れませんか?

時間もかかるし、何より時間無駄に思えてしまうのは僕がせっかちだからでしょうか

 

初めて行った喫茶店。人気ナンバーワンメニュー、定番メニュー、季節限定メニュー

たくさんあります。

「これにしよう…いや、こっちもいい…」

よくありますね

 

僕は

「これがいい。決めた。メニューを閉じます」

 

メニューを閉じます、まで宣言しました。特に意味はないです。

決めたら終わりっていう僕ルールです。

 

何でもそうです。高校選択も大学選択も部活もバイトも全部この考え方で決めました。

辛いことがあっても、自分で決めたし頑張ろうってなります。他と比べることをしなかったので後悔も感じにくくなってます。

 

今では決断を下すまでに3秒くらいです。本当に。

ただ高校の時と今の3秒の質は違うかもしれません。

意味もなく即決しているわけではないです。

しかし、基準は…感覚ですかね。

頭は良くないので、脳みそ高速回転してるわけでもないです。

 

先ほども述べましたが、即決をして後悔したことはほどんどありません。

一度決めて、そのあとごちゃごちゃ理由を付けて考えを変えるより、即決して

「やってみよう」のほうが楽しいです。

 

WANIMAもやってみようって言ってますし、WANIMAが言うなら楽しそうな気がしちゃいますよね。

 

行動力につながる考え方ではあるけど、結構強引なんでしょうかね、わかりません。

みなさんは何かを決めるとき何を考えますか?どのくらい悩みますか?

教えてくれたらうれしいな。

 

 

僕の3秒決断人生。3秒の人生。早漏人生。

まさか結婚も3秒で決めるのですかねえ。決断に時間を費やさなかった分、結婚と子供の名前くらいには時間をかけたほうがいいのですかね。

メガネの度を合わせない2つの理由

 

毎年目が悪くなっている気がしている

気がしているというか、事実だ。でもちゃんと調べてないからわからない。

大学一年生の頃にメガネの度を変えて以来変えていない。

 

常に視界がぼやけていて、近づけば見える。

だからよく、女の子顔に近づいて

「ああ、○○子か、近づかないとわからないんだ」

ってうざいこともしてた。

もちろん冗談だし、イケメンしかやってはいけないことぐら知ってたけどしたくなってしまった。ごめんなさい。

 

視界がぼやけてると落ち着きます。これが一つ目の理由。

相手のことが見えていないっていう状況が、相手にも見られていないっていう状況に感じられて落ち着く。俺だけじゃないと思う。

全部ぼやけて、よくみえないから意識しなくなる。でも完全に見えなくなると怖いからちょっとだけよ。

 

もう一つは、毛が見えちゃうから。可愛いあの子の見たくない腕の毛、忙しかったのだろう少しだけ顔出している鼻毛、濃くなりだしている口周りの産毛。

俺は毛にやたら目がいく。もし生えてたとしても、少し視界がぼやけてしまえば見えない。

 

 

メガネをかけないと何も見えない。かけるとちょっと見える。ちょっと見えるくらいでちょうどいい。全部見えちゃうと疲れますよね。

 

 

「未練タラタラだね」って言わないでほしいですね。あとタラタラってなんだよ

「別れよう」

「わかった、いいよ」

 

 

んなわけあるかあああ

 

恋人が開口一番別れ話切り出して、はいよって受け止めてすぐ吹っ切れるなんてありえるのだろうか

 

週末に別れ、月曜に出勤した僕は元気がなく、職場の方にすぐバレました

 

 

未練タラタラだね、次があるじゃん、一人って楽だよ私の糞彼なんかこのまえ…

どーでもいいことばかり言われましたが、未練があるのは普通ですよね

 

その当時の僕は未練タラタラのダダ漏れ漏らし野郎でした。急にフラれて、でも友達でいたいと言われて…まだ可能性を少し感じてしまう中途半端な気持ちでした

 

とある先輩に相談したところ、早く忘れろ未練を断ち切れとのこと。未練がましい人はありえないとのこと。フラれて二日後の人にそこまで言うかな。

 

そんなすぐ切り替えられない。機械か。

 

 

長い間に共有してきたものは数え切れず、それが急に無くなっても切り替えられる人って多くないと思います。そんなことを考えている毎日、一人になってからなんだかとても優しくなった気がします。みんな乗り越えながら仕事してるんだなぁって。

 

 

 

僕は一週間で切り替えができました。

常に頭の中にいた元彼女の出現率は減り、時間とお金に余裕が出た分でいろいろと新しいことをはじめました。良い切り替えができたと思います。今より魅力的になって、もし元カノと会う機会があったときに

「かっこよくなったね、また昔に戻りたい」

 

なぁーんて言われたら

「ごめん、彼女いるんだ」

 

つってさ

断っちゃって俺の勝ちみたいなね。そんなひねくれてないけどすこし見返してやろうって気で、自分の足りなかった部分を磨いていこうって思ってます。

 

失恋したら思いっきり悲しみと向き合えばいいと思います。紙に書きだすと良いですよ。わかりやすく整理されるし、書き出すと少しすっきりします。泣いてもすっきりしますし。

自称恋愛マスターに相談しても時間の無駄なので泣きまくって、悲しんで、それでいいと思います。

きついなぁって人は僕と一緒に泣きますか

まだいける…が積み重なってごみ屋敷

こんばんは

 

三日前に大掃除をしまして、お部屋がピッカピカでした

今は生活感のある感じで、男性の一人暮らしにしてはきれいって感じです

 

少し散らかってますが、まだいけます

まだいける…これ危険な感覚ですよね

気づいたらごみ屋敷になってますよ

 

きれいにしたその日は

「使ったものは元に戻すぞ」って意気込むのですが

二、三日経つとまだいいっしょってなりますね

いつか片付けるからさ なんてね

汚くなったらやる気なくなって片づけませんからね、終わりですよ

帰宅した時点では掃除を明日やろうと思いましたが、さっき終わらせてしまいました

先延ばしは危険なので

 

今ですよ

動くの

 

二度寝もダメですよ

1分で読める トイレの奇跡

朝早く出社し、仕事の準備を終わらす

一息ついてトイレに向かう

 

トイレの照明はセンサーによって反応する

電気がついてるので中に人がいることがわかる

 

中に入ると三つある個室のうち二つが埋まっていた

僕は空いている個室に入って戦闘態勢に入ったのであった

 

戦闘開始して数十秒、電気が消えた

十数秒闇に包まれた。その間誰も動かなかった。

三人とも完全なる集中状態で照明が消えたことなどお構いなしなのである

完全な静寂のなか僕は拳を握っていて、ほかのおっさんも握っていたのだろう

三人の戦うサラリーマンの集中状態が重なった奇跡でした

 

 

 

そもそも他二人がおっさんかわからんし、こんなん奇跡でも何でもないし

疲れてんのかな

くせえし

明日も頑張りましょうか