ちょっと長めのTwitter

難しいことはあんまり書きません。ふと思ったことをアホ丸出しで書いてます。

星野源に似てるところがあるなんておこがましい。ごめん。でも言いたいこと

 

 

人が好きだ

出来れば常に誰かといたい

 

寂しがりなだけかもしれないけど、僕は寂しがりだとは思ってない。人が好きなんだ。ここは曲げないぞ。

 

星野源さんも同じことを言ってた。何の本かは忘れてしまったが強く共感した。

小さい頃は人が好きゆえに嫌われるのが怖くて内向的な少年だった。年齢が上がるとともに、徐々に自分を出して行った。大学生の頃がピークだった。そのころには思うがままに人付き合いができた。

 

この部分が源さんと逆。源さんは小さい頃に周りにウザがられるほどコミュニケーションをとっていたらしい。僕は小さい頃は周りをとにかく見てた。

 

何が嫌われるのか、ウザがられるのか。

 

いわゆるTwitterのリア垢でこんなブログを始めてるやつはたぶんイタいと言われる。

自分語りはキモいと言われる。

 

それを全部理解したうえで、自分全開で自由に人付き合いをした。

 

あえてウザいことをしたり、キモいことをした。そして

「こんなんめっちゃキモいよな(笑)」

 

って自虐で突っ込めばどうにかなる

 

でも一つだけできなかったのはわがままを言うことだった。

これに関しては今でもできない。

 

唯一言ったわがままは

元カノに別れを切り出されたとき

 

「いやだ」

 

これだけだ

二回目は言えず受け入れた

 

 

 

星野源さんにあってみたい

あと、考えてみたら似てないかもって思って来た

いつか死ぬ前に一度声をかけてみたい。