ちょっと長めのTwitter

難しいことはあんまり書きません。ふと思ったことをアホ丸出しで書いてます。

覚醒剤と芸能界 清水良太郎

どうも、くろくろ(@kuroyorinokuro)です

 

清水アキラさんの息子さんでタレントの清水良太郎さんが逮捕されたらしいですよ。

 

ニュースのトップに芸能人の名前が出ると、不倫かクスリかって疑ってしまうくらいに慣れてきてしまっていますよね。本人は現段階で否定しているみたいです。

 

なんで薬に走るのでしょうね。中学高校でさんざん「あぶないクスリはいけませんよ」っていうクサイ演技のドラマを見てきました。経験のある方も多いのではないですか。このドラマが原因でクスリに手を出していないのか、そもそも手を出してはいけないものだと正常に判断できる力が元々備わっているかは言いません。何かあったのかなぁ。

 

それにしても芸能界と切っても切れないような何かがあるのではないかと疑ってしまいますよね。それとも僕が知らないだけで、ものすごい速度で広がっているのかな。

 

芸能人だからクスリをしてしまった、芸能人だからこその流通ルートがあるのか。たまたまクスリを使った人が芸能人であっただけで、普通の人もガンガンやってるのか。わからないですね。

 

 

関連ニュースで元某テレビ局社員が危険ドラッグ所持罪で略式起訴されたとか。なんかもう闇が深そうで、その業界クスリ漬けなのかなって錯覚してしまいますよね。

 

ちなみに

略式起訴とは…通常の起訴を簡単に素早く手続きし済ませる起訴らしいですよ。

この話題に関してはメインではないので簡単に。気になる方は調べてみてください。

んでもって教えてください。

 

話を戻して

週刊誌とか、コンビニにある「実録○○な芸能界」とかクスリの話は絶対外せないもの。

本当の部分はわからないけど、芸能界の闇なんていくら調べてもきりがないんでしょう。だから気になる。だから週刊誌って見ちゃうんでしょうね。

 

 

それにしても

ついに暴いた!とか。これが○○の真実だ!!とか。ゴシップ氏の信ぴょう性の無さってすごいですよね。確かにすごいんだけど、本当だったらねって流してしまう。書いてる人は真実だち思って書いてるのかもしれないし、釣れればいいと思っているのかもしれない。

 

僕たち一般人からしたら、ゴシップは娯楽の一部でしかないのかもしれない。そう考えると、何でも見世物にされてしまう芸能人ってキツい。給料高いわけだ。リスクえぐいもん。

 

 

今回の報道は聞き流せる内容じゃなかったみたいだけど、明日になったら忘れてる。

覚醒剤は怖い。でも芸能界も怖いね。